バンド紹介 リアレコ

【頼む!】再結成してほしい洋楽ロックバンドと解散理由

しのぐ

1995年生まれ、関西在住。 ロックンロールが好きすぎてイギリス、アメリカに留学。 初心者、上級者問わずロック好きの皆さんに楽しんでいただける記事を書いています。 ロッケンロー!!!!

【頼む!】再結成してほしい洋楽ロックバンドと解散理由

 

リアレコへようこそ!

 

コバイン君
最近ハマったバンドを調べてみたら既に解散してた・・・

 

あるあるやね。自分が本当に好きなバンドに限って解散しとるで
しのぐ

 

コバイン君
再結成してほしいバンドいっぱいあるねん

 

わかるで!ほな今回は再結成してほしいバンドについて紹介していくで!
しのぐ

 

今回は再結成してほしいバンドについて紹介していくのですが・・・

 

例えばニルヴァーナの場合はカートコバーンが亡くなっていて再結成は不可能です。

 

メンバーが亡くなっていない現実的に再結成が可能なバンドのみをピックアップしています。

 

 

再結成してほしいバンド oasis

 

この投稿をInstagramで見る

 

Oasis(@oasis)がシェアした投稿

 

個人的に再結成してほしいバンド、ダントツ一位のオアシス。

 

ギャラガー兄弟が中心のバンドで、この2人さえ仲直りしてくれればきっと歴代メンバーも喜んで復活してくれるはず。

 

ギャラガー兄弟以外はメンバーの入れ替わりが多いので、再結成の時はメンバー選び放題。

 

初期メンバーもいいけど、ゲム、アンディのオアシスも見たい。

 

しのぐ
再結成してくれたらチケット代50万円でも見にいくわ

 

oasisの解散理由

 

コバイン君
なんでoasisは解散してもうたん?

 

それが・・・兄弟喧嘩で解散してしまったんや・・・
しのぐ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Oasis(@oasis)がシェアした投稿

 

元々喧嘩が多かった兄貴のノエルと弟のリアム。

 

自由奔放なリアムにノエルはたびたびブチギレていました。

 

その度にノエルは愛想をつかして失踪。ツアー中に合計3回も失踪しています。(うち一回はリアム以外のメンバーに理由がありますが)

 

こんな感じでバンドは常に不安定な状態でした。

 

オアシス初の長編ドキュメンタリー『オアシス:スーパーソニック』の日本版予告編映像でノエルはこのような発言をしております。

 

オアシスはフェラーリと同じ。ルックスも音も最高だが、飛ばしすぎて制御不能

 

この発言の通り、飛ばしすぎて制御不能になってしまいリアムがノエルのギターをぶっ壊したことにより解散してしまいました。

 

オアシスのはちゃめちゃさを知りたい人は『オアシス:スーパーソニック』をぜひ見てみてください。

 

ギャラガー兄弟のママ以外まともな登場人物がいないのですが、思わず音楽を始めたくなるような最高の映画です。

 


 

近年、リアムは再結成したそうな発言をしていますが兄ノエルは再結成には断固反対しています。

 

しかしながら、ノエルはこんな発言もしております。

 

今、1億ポンドでオファーがあったら、やるよ。1億ポンドのためだったらやるね。

 

ノエルはこのような発言をしているので、誰かクラウドファンディングで資金を募ってください。

 

こちらもCHECK

今だったら大炎上!オアシス、ギャラガー兄弟の名言・暴言・格言

  イギリスを代表する国民的バンド、Oasisをご存知ですか?   兄ノエルギャラガー、弟リアムギャラガーのギャラガー兄弟を中心に1991年から2009年まで活動していた伝説的バン ...

続きを見る

こちらもCHECK

【プレゼントに!】ロック好きが泣いて喜ぶUKロックバンドのグッズを紹介

【プレゼントに!】ロック好きが泣いて喜ぶUKロックバンドのグッズを紹介     しのぐリアレコ筆者のリアムやで     今回はロック好きが泣いて喜ぶUKロックバ ...

続きを見る

こちらもCHECK

【聖地巡礼】(What's The Story) Morning Glory?のジャケットの「バーウィック通り」に行ってみた

【聖地巡礼】(What's The Story) Morning Glory?のジャケットの「バーウィック通り」に行ってみた しのぐリアレコ筆者のリアムです。   今回はOasisの超名盤、 ...

続きを見る

 

再結成してほしいバンド The Smiths

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Smiths(@thesmiths._)がシェアした投稿

 

ザスミスは1982年から1987年の5年間だけ活動していたバンドです。

 

たった四枚のアルバムからリリースしていないのですが、今でもカルト的な人気を誇っております。

 

モリッシーの強烈なキャラとジョニマーの美しいギター。

 

解散してから25年たった今でも再結成を望む声を耳にするバンドです。

 

今までに何度も再結成が噂されてきましたが結局、一度も再結成はありませんでした。

 

しのぐ
今後も再結成は・・・現実的じゃないやろなぁ

 

The Smithsの解散理由

 

ザスミスはバンドの中心人物であるモリッシーとジョニーマーの行き違いによって解散してしまいました。

 

1987年8月1日、NMEによってジョニーマーが脱退したことが報じられました。

 

ざっくり解散の理由を説明すると他のミュージシャンとコラボするマーに、モリッシーが嫉妬したり、音楽の方向性が合わなくなってしまったり・・・と言った理由で解散してしまいます。

 

そこからはお互いに「再結成してもいい」「絶対に再結成しない」の発言を繰り返し結局それには至らずとなっています。

 

昔の写真を見るととても仲が良さそうなのが返って悲しくなってしまいます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Smiths(@thesmiths._)がシェアした投稿

 

ちなみに2006年にモリッシーはこんな発言をしております。

 

スミスを再結成させるなら自分の睾丸を食べたほうがマシ

 

しのぐ
どんだけ再結成したくないねん

 

ザスミス解散、その後の2人のやりとりや喧嘩について詳しく知りたい人はぜひこちらの本を読んでみてください。

 


 

それぞれの再結成を否定する発言が時系列ごとにまとめられており非常に面白いです。

 

モリッシーのことを詳しく知りたい方におすすめの一冊です。

 

こちらもCHECK

【弱者の味方】コロナ禍だからこそThe Smithsを聞こう

【弱者の味方】コロナ禍だからこそThe Smithsを聞こう     この投稿をInstagramで見る   The Smiths(@thesmiths._)がシェアした ...

続きを見る

 

こちらもCHECK

【社会批判】洋楽ロックのメッセージ性のある曲5選

【社会批判】洋楽ロックのメッセージ性のある曲5選   しのぐリアレコ筆者のリアムです。   今回は社会批判を含んだ洋楽ロックのメッセージがある、強い楽曲を5曲紹介していきます。 & ...

続きを見る

 

こちらもCHECK

【ランキング】マンチェスター出身のロックバンド、名盤、名曲を紹介!

【ランキング】マンチェスター出身のロックバンド、名盤、名曲を紹介! 今回はマンチェスター出身のロックバンド、名盤、名曲について書いていきます。   リアレコの独断と偏見による影響力や知名度を ...

続きを見る

 

再結成してほしいバンド The Police

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Police(@thepolicebandofficial)がシェアした投稿

 

ザポリスは1977年から1986年まで活動したバンドです。

 

パンクロック×レゲエという異質の組み合わせで大成功した伝説のバンドです。

 

実は2007年にデビュー30年を記念して再結成したのですが、あくまで1年限りの再結成でまたすぐに解散。

 

 

ニコニコ楽しそうな3人組のイメージがあるポリスですが、実際は常にぶつかり合う3人組だったようです。

 

ザポリスの解散理由

 

 

ポリスが解散してしまった理由はズバリ「方向性の違い」です。

 

最もよくある解散理由ですが、この3人はそれぞれの圧倒的に才能を持ち寄った時に、上手く噛み合わないことが多く、その歪みが解散の理由になったそうです。

 

フロントマンであるスティングは2007年の再結成についても後悔していると発言していたり、ギターのアンディも「2007年に再結成ツアーを行なうと決めたときも、3人が同じ部屋に揃った途端、できることならやめたいと思ったという。」と発言をしています。

 

残念ですがもう再結成は無さそうですね。

 


 

 

ポリスの成功、解散、再結成までを知りたい方はこちらのドキュメンター映画がおすすめです。

 

再結成してほしいバンド R.E.M.

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jeffrey A(@compassionateart2)がシェアした投稿

 

ここまで紹介したのは全てイギリスのバンドでしたが、ここでアメリカのバンドの登場です。

 

R.E.M.は1980年に結成されて2011年まで活動していたオルタナティブロックバンドです。

 

日本での知名度はあまり高くないように感じますが、2007年にロックの殿堂入りしているバンドでアメリカを初めとした欧米諸国でかなり有名なバンドです。

 

コバイン君
ニルヴァーナのカートコバーンがめっちゃ好きやったバンドやな

 

彼らがいなければ今のオルタナロックはないと言っても過言じゃないくらいの影響力を持っています。

 

R.E.M. の解散理由

 

2011年9月21日、R.E.M.は自身のウェブサイトを通じて「バンドとしての活動を終了する」ことを発表しました。

 

解散の理由は音楽ビジネスに嫌気がさしたからと言われています。

 

解散する2011年以前から数年にわたって解散の協議がされていたそうです。

 

ベースのマイケルミルズはバンドを続けていく中で嫌なだったことを次のように述べています。

 

作曲や曲を演奏したりレコーディングしたりすること以外はすべて

お金、政治、24時間じゅう人と会ってなきゃならないこと、自分についての決断を自分だけではできなくなっていたこと

ビジネス面が嫌いなんだ。もう一切関わり合いたくなかった

 

この発言からもわかるようにショービジネスの裏側にあるドロドロしたビジネス面に耐えられなくなってしまい解散してしまったようです。

 

バンドのフロントマンであるマイケルスタイプはバンドの再結成の可能性について2019年に次のように語っています。

 

決して再結成はしないよ。多くのバンドにとってはもう一度やる動機になるのかもしれないけど、解散する時にそれは悪趣味な金儲けになると決心したんだ。そんなものは必要としていないし、32年間の栄光があることに満足しているんだよ。

 

非常に残念な発言にも思えますが、32年間の栄光に本人たちが満足しているのにこれ以上を望むのは強欲すぎるのかもしれません。

 

再結成してほしいバンド The White Stripes

 

この投稿をInstagramで見る

 

The White Stripes(@thewhitestripes)がシェアした投稿

 

ホワイトストライプスはジャックホワイトとメグホワイトのホワイト夫妻によって結成されたロックデュオです。

 

デビュー当時は姉弟と名乗っていたこともあり、いまだに姉弟と勘違いしてる人も多そうですよね。

 

しのぐ
恥ずかしながら最近までガチで姉弟思ってたわ

 

実際は元夫婦で2人は離婚してしまっており、その関係で姉弟を名乗り出したわけです。

 

元夫婦という一見複雑そうなデュオですが、2011年まで活動しておりました。

 

しのぐ
2人でステージに立ってるところ見てみたかったわ

 

The White Stripesの解散理由

 

この投稿をInstagramで見る

 

The White Stripes(@thewhitestripes)がシェアした投稿

 

ホワイトストライプスの解散理由は2011年2月2日にHP上にて解散を発表した情報によると「今まで築き上げてきた自分たちの音楽・アートを最高の形で残したいため」となっています。

 

しのぐ
カートコバーンの「消え去るより、燃え尽きたほうがいい」的な考え方なんかな?

 

ジャックが言うにはバンドの解散を決めたのはメグでした。

 

ジャック自身もなぜ彼女が解散すること望んだ理由を完全に理解していないそうで、インタビューを聞く限り悪い言い方をすれば「訳もわからずいきなり彼女に別れを告げられた彼氏」のようにも捉えることができます。

 

実際はメグが急性不安発作を起こしたことや、さまざまな理由が重なり合って解散してしまったのでしょう。

 

ジャックは今でも精力的に音楽活動を続けている一方、メグは音楽から一線退いています。

 

しのぐ
また2人が揃ってステージに立ってる姿がみたいわ

 

最後に

 

今回は再結成してほしい洋楽ロックバンドと解散理由について紹介しました。

 

バンドの解散には複雑な事情が入り混じっており、ファンが強く望んでも人間関係や芸術的な思想から難しいものがあるのかもしれません。

 

1996年に再結成したセックスピストルズは「俺達には共通の目的ができた、それは金だ!」と発言し再結成した話が有名です。

 

「金のため!」と言い放ってでの再結成でも全然OKなので再結成してくれないですかね?

 

チケット、グッズくらいは買いますので笑

 

以上、ありがとうございました!

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しのぐ

1995年生まれ、関西在住。 ロックンロールが好きすぎてイギリス、アメリカに留学。 初心者、上級者問わずロック好きの皆さんに楽しんでいただける記事を書いています。 ロッケンロー!!!!

-バンド紹介, リアレコ