バンド紹介 リアレコ

今だったら大炎上!オアシス、ギャラガー兄弟の名言・暴言・格言

しのぐ

1995年生まれ、関西在住。 ロックンロールが好きすぎてイギリス、アメリカに留学。 初心者、上級者問わずロック好きの皆さんに楽しんでいただける記事を書いています。 ロッケンロー!!!!

 

イギリスを代表する国民的バンド、Oasisをご存知ですか?

 

兄ノエルギャラガー、弟リアムギャラガーのギャラガー兄弟を中心に1991年から2009年まで活動していた伝説的バンドなのです。

 

音楽としての素晴らしさはもちろんのこと、ギャラガー兄弟はその破天荒さでもファンを虜にしました。

 

今回は破天荒なギャラガー兄弟によって発せられた暴言をまとめてみました!

 

リアレコではあなたの好きな音楽をブログで発信しながらお小遣いを稼ぐ方法も解説しています。

 

オアシスについて詳しく知りたい方はぜひ、映画スーパーソニックをご覧ください。

 

\楽器!DTM!最低価格保証付き音楽用品サイト/

サウンドハウスへ

サウンドハウス公式サイトへ移動する

 

今だったら大炎上 オアシス、ギャラガー兄弟の名言・暴言・格言

 

この投稿をInstagramで見る

 

Oasis(@oasis)がシェアした投稿

 

破天荒ギャラガー兄弟の暴言について、このブログでは下記のようにまとめてあります。

 

 

ポイント

シンプルに炎上するギャラガー兄弟の暴言・名言

流石にひどすぎるのアーティストへの暴言

アーティストへのディスは認めてる証拠?

ノエル、リアムそれぞれの暴言の特徴

 

 

シンプルに炎上するギャラガー兄弟の暴言・名言・格言

 

まず、初めに「これは絶対いったらあかんやろ」といったシンプルに言ってはいけないギャラガー兄弟の名言を紹介します。

 

もしドラッグ摂取がオリンピック競技だったら、俺はイングランドのために、金メダルを腐るほど取れただろうな

〜ノエル・ギャラガー〜

 

 

そもそもロックスターがてめぇのアルバムを買ってくれって迫るなんてかなりダセェよな。キッズなんてアルバム買うだけの金もないんだぜ?だから、もしタダで手に入るってんなら、やっちまえ!でも、Oasisのレコードはダメだからな、そいつは法律違反ってモンだ。

〜ノエル・ギャラガー〜

 

 

スーパーのレジが混んでる時はムカつくから、仕返しに万引きしている。

〜ノエル・ギャラガー〜

 

 

オアシスがいいだって?Fuck You!

(ビーディアイを受け入れられないファンについて)

〜リアム・ギャラガー〜

 

 

スキニージーンズ穿いてるやつらってクソだよな?紫って何だそれ?先のとがった靴履いてよ。あの先っぽ、何がつまってんだ?バカじゃねえの?

〜リアム・ギャラガー〜

 

 

俺はマジでグラストンベリーなんか嫌いなんだよ。ここにいるのはカネのためさ
〜リアム・ギャラガー〜

 

 

ノエル、リアムともにとんでもない暴言となっております。

 

 

しかし、上記の暴言だけを見比べてみると明らかに兄貴のノエルギャラガーの方が悪いですよね。

 

 

この他にもとんでもない数の暴言があるのですが、シンプルにこれはあかんと感じた名言は圧倒的にノエルの方が多いです。

 

こちらもCHECK

【逸話】ロックスター達のクズエピソードをランキング形式で紹介!

【逸話】ロックスター達のクズエピソードをランキング形式で紹介!   しのぐうわぁ、クズやなぁ     と思わず言ってしまいたくなるようなロックスター達のクズエピソードを紹 ...

続きを見る

 

流石にひどすぎるギャラガー兄弟の他アーティストへの暴言

 

ギャラガー兄弟の暴言といえば、なんといっても他アーティストへのディスが多いです。

 

 

「あいつらはロックじゃねえ!」

 

 

と言ったようなソフトなものではとどまらず「死ねばいい」クラスのそれは言い過ぎ!と思ってしまうような暴言も吐きまくっています。

 

オジーオズボーンについて

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ozzy Osbourne(@ozzyosbourne)がシェアした投稿

 

なんでみんなはあいつを偉大だって思ってるんだ? 俺に言わせれば、あいつは頭のイカれた奴さ
オジーオズボーンについて

〜リアム・ギャラガー〜

 

 

ザ・リバティーンズについて

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Libertines(@thelibertines)がシェアした投稿

 

Libertineって言葉の意味を知ってるか? 自由さ! ピート・ドハーティは部屋の隅っこでヘルメットをかぶりながらヘロインをやってるんだ。そんなの自由って言わないよな。汚ねえよ。

ピートドハーティについて

〜リアム・ギャラガー〜

 

カイザーチーフについて

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kaiser Chiefs(@kaiserchiefs)がシェアした投稿

 

奴らはクソだ。最悪なのは全然良くないってこと。コスプレして、無意味という名の頂点に居座ってるだけだ。あいつらのブサイクなガールフレンド以外には、何の意味もない奴らだ。
カイザーチーフに対して

〜ノエル・ギャラガー〜

 

キーンについて

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keane(@keaneofficial)がシェアした投稿

 

キーンのことは残念だ。どんなにがんばっても奴らはいつも古くさい。メンバーの誰かがアソコにヘロインを注射したとしても、みんなこう言うだろう。『でも君の父親って牧師だろ。おやすみ』
キーンについて

〜ノエル・ギャラガー〜

 

レディオヘッドについて

 

この投稿をInstagramで見る

 

Radiohead(@radiohead)がシェアした投稿

アンタがどれだけ『俺たちは不運だ』って嘆くことに時間を浪費したところで、最終的にはみんな、アンタには“Creep”を歌ってほしいだけなのさ。観念しな。

〜ノエル・ギャラガー〜

 

ブラーについて

 

この投稿をInstagramで見る

 

Blur(@blurofficial)がシェアした投稿

ブラーのデーモンとアレックスはエイズにでもかかって死ねばいい

〜ノエル・ギャラガー〜

 

 

ブラーのデーモン、アレックスへの「エイズになって死ね」発言は流石に当時でも大炎上し、エイズ関連団体からは大バッシングを受けて謝罪に追い込まれたそうです。

 

 

この発言に対しては母からも「そんな言葉を使うように育てた覚えはない」と怒られて流石のノエルも反省したようです。

 

 

犬猿の仲であった二人ですが現在ノエルは「デーモン・アルバーン は最高のアーティスト。俺はあいつのファンだ。」などと発言しています。

 

キースリチャーズ・ジョージハリスンについて

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keith Richards(@officialkeef)がシェアした投稿

 

俺たちの成功を妬んでるボケたジジイだ。女ともヤれてないんだろ。

キースリチャーズ、ジョージハリスンに対して

 

〜リアム・ギャラガー〜

 

 

グリーンデイについて

 

この投稿をInstagramで見る

 

Green Day(@greenday)がシェアした投稿

やめてくれよ。好きじゃない。ただ髪型がムカつくんだ。

ビリージョーアームストロングについて

〜リアム・ギャラガー〜

 

バンド、アーティストへの二人の暴言はググればびっくりするくらい出てきます。

 

 

とんでもない暴言を吐きまくる二人ですが、逆にこれって彼を認めてるってことだよね?とも取れるものもあります。

 

 

リアムのピートへの発言も、裏を返せばヘロインを批判しているように思えます。

 

 

ノエルのレディオヘッドへの発言も、Creepという大人気曲を認めている風にとることもできると思います。

 

 

僕からするとギャラガー兄弟は新参バンドにとっての登竜門で、ディスられて初めて一人前になれるみたいなとこがるのではないでしょうか?

 

 

エドシーランもノエルより痛烈なディスを受けましたが、これに対して

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ed Sheeran Double(@edsheerandouble)がシェアした投稿

ノエルって、いつも歯に衣を着せない人なんだよね。僕はノエルがインタビューで言ったことに全然怒ってないよ。むしろ彼のインタビューに登場できてクールだよ!

 

と発言しているようです。

 

あくまでシンプルに馬鹿にしてるなと思える暴言がほとんどですけどね。

 

ポイント

バンド、アーティストへ暴言がかなり多い

認めているからこそ暴言を吐く?

暴言を吐かれて一人前?

 

ノエル、リアムそれぞれの暴言の特徴

 

この投稿をInstagramで見る

 

Oasis(@oasis)がシェアした投稿

ここまでギャラガー兄弟の暴言を紹介してきましたが、二人の暴言って全然種類が違いますよね。

 

ポイント

ノエル→ユーモア、皮肉を交えたイギリス人らしい暴言

リアム→シンプルに思ったことを言っただけ

 

ギャラガー兄弟の性格が全く違うがよくわかりますね。

 

個人的にはノエルの方がかなり性格が悪いんだろうなとは思ってます。

 

まあそんなギャラガー兄弟ですが彼らの暴言はかなり面白いので、これからも毒舌キャラを貫いて暴言を吐きまくって欲しいと思ってます。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しのぐ

1995年生まれ、関西在住。 ロックンロールが好きすぎてイギリス、アメリカに留学。 初心者、上級者問わずロック好きの皆さんに楽しんでいただける記事を書いています。 ロッケンロー!!!!

-バンド紹介, リアレコ