ランキング・トップ○○ リアレコ

早世してしまった天才ロックスター・ミュージシャン15人を厳選してみた

しのぐ

1995年生まれ、関西在住。 ロックンロールが好きすぎてイギリス、アメリカに留学。 初心者、上級者問わずロック好きの皆さんに楽しんでいただける記事を書いています。 ロッケンロー!!!!

早世してしまった天才ロックスター・ミュージシャン15人を厳選してみた

 

リアレコ筆者へようこそ!

 

筆者が高校生(2010年)くらいのロックを聴き始めたばかりの頃、グランジロックバンドのニルヴァーナにハマり「カッケー!来日するときはは絶対見に行きて〜!」なんて思っていました。

 

よくよく調べてみるとボーカルのカートコバーンはすでにこの世を去っておりニルヴァーナはとっくに解散していることを知って、一生お目にかかることができないと知り絶望した経験があります。

 

今回は若くして亡くなってしまった早世な天才的ロックミュージシャンを紹介していきます。

 

\楽器!DTM!最低価格保証付き音楽用品サイト/

サウンドハウスへ

サウンドハウス公式サイトへ移動する

 

Contents

 

ジョンレノン - The Beatles

 

この投稿をInstagramで見る

 

John Lennon(@johnlennon)がシェアした投稿

 

皆さんご存知、ビートルズのリーダーで後にソロ活動でも大成功を収めたジョンレノン。

 

世界一有名なミュージシャンと言っても過言ではないほど有名な彼ですが、1980年12月8日に40歳という若さで凶弾に倒れてしまいます。

 

2021年現在ジョンがもし今も生きていたら、81歳になっているはずです。

 

愛と平和を歌い続けた彼は今の世界を見てどう思うのでしょうか?

 

こちらもCHECK

【嫌われる勇気】ジョンレノンの名言から学ぶアドラー心理学

ジョンレノンの名言から学ぶアドラー心理学     リアレコへようこそ!     皆さん「嫌われる勇気」という著書をご存知ですか?     こ ...

続きを見る

 

ブライアン・ジョンソン - The Rolling Stones

 

この投稿をInstagramで見る

 

Juan Manuel Martinez(@juanmm1580)がシェアした投稿

 

ストーンズといえば一番に誰を思い浮かべますか?

 

ミックジャガー?キースリチャーズ?

 

実は今のストーンズになるよりずっと前、バンドの中心人物はブライアンジョーンズでした。

 

そもそもストーンズの名付け親はブライアンであり、1960年代前半のリーダーはブライアンでした。

 

そんな彼ですが、次第に強烈なキャラクターを放つようになってきたミック、キースにより次第に存在感が薄れていってしまいます。

 

バンドのリーダーでありながら、彼女とのデートを優先して遅刻したりと問題行動を繰り返し1969年にはバンドを追われてしまいます。

 

脱退からわずか1ヶ月後に、ブライアンは27歳という若さでプールでの溺死によってこの世を去ってしまうのです。

 

死因は「アルコールとドラッグの影響による不運な出来事」とされていますが、実際は音楽業界によって消されてしまったなど色んな説が飛び交っていますね。

 

ブライアンはストーンズを追われてしまった存在ではありますが、彼の音楽的才能は抜群であり、ミックもキースも最初に彼のスライドギタープレイを見た時は驚愕したと語っています。

 

そして世界最大のロックンロールバンドの創設者はあくまで彼であり、その功績は讃えられるべきものであるはずです。

 

60年代に活躍したミュージシャンについてはこちらもご確認ください↓

こちらもCHECK

【洋楽】1960年代の『本物』ロックスターをランキング形式で紹介

1960年代の『本物』ロックスターをランキング形式で紹介   しのぐ今回は1960年代のロックスターたちをランキング形式で紹介していくで   この記事を読んだらこんなことがわかりま ...

続きを見る

 

ジミ・ヘンドリックス

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jimi Hendrix(@jimihendrix)がシェアした投稿

 

世界最高のギタリスト、ジミ・ヘンドリックスも若くしてこの世を去ってしまったことで有名です。

 

おそらくロック好きに人で彼を「世界最高のギタリスト」と呼ぶことに反論してくる人は少ないのではないでしょうか。

 

彼を世界最高のギタリストと形容するのは

ポイント

「ローリング・ストーン誌が選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」第1位

「HR/HM系ミュージシャンが選ぶギタリスト・ランキング」第1位

「ギター・マガジンが選ぶ! 史上最も偉大なギタリスト100人」第1位

と多くの音楽雑誌にて第一位に輝いている実績による部分と、多くの人が世界最高と言っても異論を唱えない圧倒的な存在感にあります。

 

わずか4年ほどの活動期間しかないことを考えると、彼の凄さがなおよくわかります。

 

ロックの全てのジャンルで彼に影響を受けていないギタリストはいないといっても過言でないほど、彼はギタリストとして必要な要素を全て持っていました。

 

そんな彼も27歳という若さでドラッグの過剰摂取によりこの世を去ってしまいました。

 

ジミヘンの機材、ギターストラップについては下記記事で紹介しております。

こちらもCHECK

【音を再現】あの有名人ギタリストが使っているエフェクターを紹介

【音を再現】あの有名人ギタリストが使っているエフェクターを紹介   リアレコへようこそ!   今回はあの有名人ギタリストが使っているエフェクターを紹介を紹介していきます。 &nbs ...

続きを見る

 

こちらもCHECK

【洋楽ロック】あの有名人が使ってるおしゃれなギターストラップ

あの有名人が使ってるおしゃれなギターストラップ   しのぐリアレコ筆者のリアムやで     今回は、あの有名人が使ってるおしゃれなギターストラップを紹介させていただきます ...

続きを見る

 

フレディマーキュリー - Queen

 

この投稿をInstagramで見る

 

Queen(@officialqueenmusic)がシェアした投稿

 

クイーンのフロントマンとして伝説的となったシンガー、フレディマーキュリーは45歳という若さでこの世を去ってしまいました。

 

HIV感染合併症によるニューモシスチス肺炎が原因でした。

 

2021年現在フレディが生きていたら75歳!おじいちゃんになったフレディを想像することはできませんが、今生きていたらきっと音楽活動は続けていると思います。

 

フレディの物語については、2018年に公開された映画「ボヘミアンラプソディ」で描かれています。

 

U-NEXTにて公開されており、31日間の無料体験で観賞することが可能です。

31日間無料トライアル登録はこちらから

 

 

映画としても最高な完成度で、何度も身震いするシーンがあるような素晴らしい映画なのでぜひ観賞してほしいです。

 

クイーンに関する記事はこちらもご覧ください↓

こちらもCHECK

【入門】QUEENにハマったら読む記事!名曲・名盤・メンバー・性格を解説!

【入門】QUEENにハマったら読む記事!名曲・名盤・メンバー・性格を解説! しのぐリアレコ筆者のリアムです。   今回はイギリスの伝説的バンド、QUEENについて解説していきます。 &nbs ...

続きを見る

 

エルヴィスプレスリー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Elvis Presley(@elvis)がシェアした投稿

 

「エルヴィスの前には何もなかった」

 

ジョンレノンの有名な発言です。

 

エルヴィスが登場する前にはロックンロールは存在しなかったととることのできるこの発言ですが、ジョンレノンにそんな発言をさせるほど偉大なるアーティストがエルヴィスプレスリーで、彼なしでは今のロックンロールは存在しなかったでしょう。

 

全世界のレコード・カセット・CD等の総売り上げは6億枚以上とされており「世界史上最も売れたソロアーティスト」と呼ばれ、その偉大さから「キング・オブ・ロックンロール」と称されている人物です。

 

42歳という若さで処方薬の極端な誤用による不整脈によりこの世を去ってしまいました。

 

そんなエルヴィスですが実はまだ生きているとされる「エルヴィス生存説」も有名ですね。

 

 

ジムモリソン - The Doors

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Doors(@thedoors)がシェアした投稿

ジムモリソンはドアーズのシンガーとして、詩人として多くの伝説を残したミュージシャンです。

 

大の読書家であった彼の手がけた楽曲の多くは、哲学的、詩的であり多くのファンを虜にしました。

 

そんなジムモリソンですが、薬物の過剰摂取により27クラブの仲間入りをしてしまいます。

 

27クラブとは

『The 27 Club』とは27歳で死亡したスターたちをまとめたグループのこと。ドラッグ、殺人、自殺など死亡の理由は多岐にわたるが暴力的なものが多い。

 

ジョンボーナム - Led Zeppelin

 

この投稿をInstagramで見る

 

John Bonham(@johnnbonhamarchives)がシェアした投稿

 

ジョンボーナムは伝説のバンド、レッドツェッペリンのドラマーです。

 

来日した時もホテルの窓からテレビを投げ捨てたりと破天荒なイメージのボンゾですが、実は大の愛妻家でありツアーの度にホームシックに陥ってしまうような繊細な人物でした。

 

そのせいで深酒するようになってしまい、寝ている時に嘔吐物を喉に詰まらせてしまい窒息死してしまいます。

 

「ボンゾに代わるドラマーはいない」という判断のもと人気の真っ只中だったツェッペリンは解散してしまいます。

 

ずっと再結成していなかったツェッペリンですが2007年に一夜限りの再結成をしています。

 

しかも、ドラマーはボンゾの息子のジェイソンボーナムを迎えるという胸熱展開で行われました。

 

チケットの価格が高騰したのはいうまでもありませんね・・・

 

 

メンバーが楽しそうに演奏している姿が何より泣けますね。

 

ジャニスジョップリン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Janis Joplin(@janisjoplin)がシェアした投稿

 

ジャニスはアメリカ、テキサス州出身のシンガーです。

 

自身のコンプレックスを音楽に乗せて、張り裂けるような声で歌う彼女は間違いなく60年代を代表するレジェンドの一人です。

 

彼女は最終的に、ヘロインの過剰摂取によりアルバム、パールの収録を終えることができず27歳という若さでこの世を去ってしまいます。

 

マークボラン - T. Rex

 

この投稿をInstagramで見る

 

T.RexBolanOfficial(@t.rexbolanofficial)がシェアした投稿

 

マークボランは「T・レックス」 のボーカルで29歳でこの世を去ってしまったアーティストです。

 

グラムロックを代表するアーティストとして有名な人物ですね。

 

彼は過去に「俺は30歳まで生きられないだろう」と冗談っぽく発言していたそうです。

 

なんと驚くべきことに彼が自動車事故で亡くなってしまったのは30歳になる2週間前だったそう。

 

オカルトにハマっていた彼は何かを悟っていたのかもしれないですね。

 

シドヴィシャス - Sex Pistols

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sex Pistols Official(@pistolsofficial)がシェアした投稿

 

パンクロックのシンボル的存在であるシドヴィシャスは21歳という圧倒的若さでこの世を去ってしまいました。

 

まさに彼の人生はパンクそのものでオーディエンスをベースで殴りつけたり、流血した状態で演奏したり、便所の水を溶いて覚醒剤の注射を打ったり・・・その破天荒さはまさに伝説クラスです。

 

そんな破天荒さがあってか長生きすることはできず何度も自殺未遂を行った末に薬物中毒でこの世を去ってしまいます。

 

こちらもCHECK

【逸話】ロックスター達のクズエピソードをランキング形式で紹介!

【逸話】ロックスター達のクズエピソードをランキング形式で紹介!   しのぐうわぁ、クズやなぁ     と思わず言ってしまいたくなるようなロックスター達のクズエピソードを紹 ...

続きを見る

 

イアン・カーティス - Joy Division

 

イアンカーティスはマンチェスター出身のバンド、ジョイディヴィジョンのフロントマンです。

 

彼は23歳という若さでこの世去ってしまっております。

 

短命ながらも彼の人生は壮絶で、公務員とパンクロッカーを兼任するジョークのような生活を送っていました。

 

また、持病のてんかんが悪化、自身の抱える不倫問題によりカーティスはだんだん病んでいってしまい首を吊って自殺してしまいます。

 

彼はのちのオルタナロックに大きな影響を与えレディオヘッドなどのビッグバンドからも崇拝されている存在です。

 

彼の高校時代から自殺までを描いた壮絶な物語は「コントロール」という名前で映画化されています。

 

病気、不倫によってコントロールが効かなくなっていく身体、精神面。思わず息が詰まるようなシーンが多いのですが、ジョイディヴィジョンや後の結成されるニューオーダー好きは必ずチェックしておくべき映画です。

 

今ならAmazon Prime Videoにて無料で見ることができるのでぜひチェックしてください。

 

Amazonプライム会員登録はこちら

 

マンチェスター出身のバンドについて知りたい方はこちらの記事もどうぞ↓

こちらもCHECK

【ランキング】マンチェスター出身のロックバンド、名盤、名曲を紹介!

【ランキング】マンチェスター出身のロックバンド、名盤、名曲を紹介! 今回はマンチェスター出身のロックバンド、名盤、名曲について書いていきます。   リアレコの独断と偏見による影響力や知名度を ...

続きを見る

ランディーローズ - Ozzy Osbourne

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ozzy Osbourne(@ozzyosbourne)がシェアした投稿

 

ランディーローズはオジーオズボーンの初代ギタリストを勤めたことで有名なミュージシャンです。

 

もともとクワイエットライオットというバンドに所属していたのですが、オジーのソロ活動のオーディションに合格します。

 

オジーは8歳年下のランディーを溺愛し、二人の心は通い合っていたそうです。

 

そんなランディーですが、1982年にランディーを乗せた飛行機が墜落

 

ランディーは25歳という若さでこの世を去ってしまいます。

 

オジーはランディーの突然の死にかなりのショックを受けてしまい、音楽から身を引くことを本気で考えていたそうです。

 

また音楽評論家の伊藤政則の回想によると、当時のオジーはランディの名前を出す度に大声で泣き出し、インタビューにならなかったそうです。

 

こちらもCHECK

【伝説】ロック界のぶっ飛び男オジーオズボーンの逸話から人生に迫る!

【伝説】ロック界のぶっ飛び男オジーオズボーンの逸話から人生に迫る!   リアレコへようこそ。   今回はロック界のぶっ飛び男オジーオズボーンの逸話を解説していきます!   ...

続きを見る

 

カートコバーン - Nirvana

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nirvana(@off1cial_nirvana)がシェアした投稿

 

カートコバーンは90年代を代表するグランジロックバンド、ニルヴァーナのボーカル兼ギタリストです。

 

もともとは活発的な性格だったカートですが、幼少期の両親の離婚をきっかけに塞ぎ込んだ性格になってしまいました。

 

そんな彼の悲しみ、苦しみ、叫びが表現された楽曲は、同じ時代に生きていた90年代の若者達の間で大人気となりました。

 

27歳で自分の頭をショットガンで撃ち抜き自殺という悲しすぎる最後を遂げてしまったカートコバーンですが、彼の音楽は2021年の今でも多くのファンに愛されています。

 

カートコバーン関連の記事はこちら↓

こちらもCHECK

ロックは死んでいない!90年代に誕生したロックスター10選

ロックは死んでいない!90年代に誕生したロックスター10選 コバイン君キッスのジーンシモンズの『ロックは死んだ』という名言があるように 実際に80年代を後にロックスターはいなくなったという人がいっぱい ...

続きを見る

こちらもCHECK

【聖地巡礼】ニルヴァーナ、カートコバーンの聖地ヴィレッタパークに行ってきました!

リアレコ筆者のリアムです。   今回はシアトルに訪れた時にロック好きなら絶対いってほしい観光地、ニルヴァーナのカートコバーンがよく訪れていた公園ヴィレッタパークについて紹介させていただきます ...

続きを見る

ヒレル・スロヴァク - Red Hot Chili Peppers

画像引用:John Coffey - https://www.flickr.com/photos/65258891@N00/5478104378/, CC 表示 2.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=94880289による

 

ヒレル・スロヴァクはレッドホットチリペッパーズの初代ギタリストです。

 

レッチリのギタリストといえばジョンフルシアンテが有名ですがそんなジョンが少年時代に敬愛していたギタリストがヒレルだったのです。

 

アンソニー、フリーの無二の親友であり、いじめられっ子で暗い性格だったフリーにロックラジオのチャンネルを紹介し、ベースを基礎から教え、ロック・ミュージックに引き込んだ人物でもあります。

 

しかしながらヘロインの過剰使用による薬物中毒で26歳という若さで亡くなってしまいます。

 

 

チェスターベニントン - Linkin Park

 

この投稿をInstagramで見る

 

LINKIN PARK(@linkinpark)がシェアした投稿

チェスター・ベニントンはリンキンパークのフロントマンを務めていました。

 

リンキンパークといえば21世紀で最も売れたとされた音楽バンドで、全世界累計セールスは1億枚以上を記録しているビッグバンドですね。

 

驚異的なシャウトと、バラードでの魅力的な声が特徴的なシンガーとして多くの人に愛されています。

 

今回紹介しているアーティストの中でも彼はかなり最近で、2017年に41歳で首を吊って自殺してしまっております。

 

この2か月前に音楽仲間であり親友のサウンドガーデン、オーディオスレイヴのボーカルを務めていたクリス・コーネルが首吊り自殺しており、ベニントンが亡くなった日はコーネルの誕生日でした。

 

まとめ

 

今回は早世してしまった天才ミュージシャン・ロックスター15人を厳選してみました。

 

この他にもたくさんのロックスターが若くして亡くなっています。

 

夭折ということもあり、自殺やドラッグによる悲惨な死が非常に多く音楽業界で生きることの過酷さがよくわかりますよね。

 

そんな中でも個人的にランディーローズの死は僕が生まれる前の話なので後から知ったのですが、衝撃が大きかったですね。

 

よくライブ映像で楽しそうなオジーとランディーを見ていたので、オジーの心境を考えただけで泣けてきますね。

 

それではここまで読んでいただきありがとうございました!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しのぐ

1995年生まれ、関西在住。 ロックンロールが好きすぎてイギリス、アメリカに留学。 初心者、上級者問わずロック好きの皆さんに楽しんでいただける記事を書いています。 ロッケンロー!!!!

-ランキング・トップ○○, リアレコ