リアレコ

下手くそすぎるバンド、ギタリスト、ベーシスト、ドラマー6選

しのぐ

1995年生まれ、関西在住。 ロックンロールが好きすぎてイギリス、アメリカに留学。 初心者、上級者問わずロック好きの皆さんに楽しんでいただける記事を書いています。 ロッケンロー!!!!

下手くそすぎるバンド、ギタリスト、ベーシスト、ドラマー6選

 

しのぐ
リアレコ筆者のしのぐです

 

 

今回は下手くそすぎるバンド、ギタリスト、ベーシスト、ドラマーを紹介させていただきます。

 

\楽器!DTM!最低価格保証付き音楽用品サイト/

サウンドハウスへ

サウンドハウス公式サイトへ移動する

 

キースリチャーズ - The Rolling Stones

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keith Richards(@officialkeef)がシェアした投稿

キースリチャーズのギタープレイ

  • ギター歴64年なのに下手くそすぎる
  • 独特のリズム感(悪い意味で)

 

ロック界を代表するストーンズのレジェンドギタリストなんですが、演奏が下手くそということでも有名です。

 

 

13歳からギターを弾き始めて2021年現在、77歳のキースおじいちゃん、つまりギター歴64年のとんでもない歴を持つギタリストなんですが一向に上手くならない。

 

 

ストローク一つにしてもリズムはずれずれです。

 

 

そんなキースですが、逆に彼のプレイを完璧にコピーするのはかなり難しいです。

 

 

しかしもリズムがズレまくっているのは間違い無いのですが、バンドのパフォーマンスを通してそのズレが心地よくストーンズという大きな器に綺麗に収まり切っているんです。

 

 

そんな絶妙なプレイができるのは世界でも彼だけであり、そのプレイが多くの人を惹きつけるキースの魅力の一つなのでは無いでしょうか。

 

 

しのぐ
逆にキースはギター下手くそのままでいてほしいです

 

 

カートコバーン - Nirvana

カートコバーンのギタープレイ

  • 下手というよりやる気がない
  • 超絶プレイをして欲しくないギタリスト

 

ニルヴァーナのカートコバーンのギターを下手くそだという人は非常に多いが実際はそこまで下手くそではありません。

 

 

グランジはパンクの派生なので、ギターソロらしいものが少ないのは仕方がないことですが、一応ギターソロが存在する曲では歌詞メロディを弾くだけや、適当に弾きまくってノイズを出すだけなど、そもそもギターソロを作る気は全くなさそうです。

 

 

カートはもともとドラマーだったこともり、リズム感はなかなかのものでありよく見ると難しいリフを弾きながら歌っていたり決して下手くそじゃないです。

 

 

逆に超絶ソロを曲にぶち込んでしまうと成立しないジャンルでもありますし、彼にテクニカルなギタープレイは必要ないですよね。

 

こちらもCHECK

【洋楽ロック】あの有名人が使ってるおしゃれなギターストラップ

あの有名人が使ってるおしゃれなギターストラップ   しのぐリアレコ筆者のリアムやで     今回は、あの有名人が使ってるおしゃれなギターストラップを紹介させていただきます ...

続きを見る

 

こちらもCHECK

【聖地巡礼】ニルヴァーナ、カートコバーンの聖地ヴィレッタパークに行ってきました!

リアレコ筆者のリアムです。   今回はシアトルに訪れた時にロック好きなら絶対いってほしい観光地、ニルヴァーナのカートコバーンがよく訪れていた公園ヴィレッタパークについて紹介させていただきます ...

続きを見る

 

こちらもCHECK

【神曲】あなたは知ってる?Nirvanaの隠れた名曲

【神曲】あなたは知ってる?ニルヴァーナの隠れた名曲   コバイン君Nirvanaのアルバム全部聞いてもうた〜カートは死んでもうとるしもう新しい曲聞けへんのかぁ   お!ほな次はオリ ...

続きを見る

 

シドヴィシャス - Sex Pistols

シドヴィシャスのベースプレイ

  • 擁護しようがない下手くそ
  • ベースが弾けないは嘘でちょっと弾ける
  • ベースの弦が3本切れてる状態でステージへ

 

セックスピストルズのシドヴィシャスは擁護しようがない下手くそベーシストです。

 

 

そもそも彼がバンドに加入したときに、彼はベースを弾いたことがなかったそうです。この時点で意味がわからないのですが、ベースを弾けなくてもバンドに加入できるカリスマ性があったということでしょう。

 

 

バンド加入後、流石にベーシストが全くベースを弾けないのはまずいということで、練習に励んでいたそうですが、その後、ドラッグに溺れてしまいベースは上達しないままでした。

 

 

彼の有名な逸話としてベースの弦が3本切れている状態(ベースの弦は全部で4本)でステージに立ち、プレイしてたそうです。

 

 

しのぐ
完全にラリってて気付かなかったらしい

 

 

よくシドはベースを弾けないなどという話を耳にしますが、これは嘘で「ちょっとだけ」ベースを弾くことができます。

 

 

ちょっとだけベースが弾けるだけでパンクの象徴まで駆け上がったシドって本当にすごいです。

 

 

トニー・マッキャロル - Oasis

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tony McCarroll(@tonymccarroll1)がシェアした投稿

トニーマッキャロルのドラムプレイ

  • 日によってリズムが全然違う
  • 圧倒的おかずのしょぼさ
  • 下手すぎてメンバーからいじめられる

 

オアシスの初代ドラマーのトニーマッキャロルも下手くそということかなり有名です。

 

 

彼の下手ポイントといえば、何と言ってもライブごとに曲のリズムが全く違っている点です。ご存知の通り、ドラムとはバンドのリズムを司るパートでベースに並んで大切なパートなのですが、曲のリズムが日替わり形式となってしまっているのです。

 

 

そして、曲のパートごとに入れるつなぎをオカズと言うのですが、そのオカズのバリエーションが少ないししょぼいんです。

 

 

下手くそすぎてメンバーからいじめを受けてしまいます。

 

 

有名なエピソードとして

 

ベースのギクシーがトニーに対してギグジー「ナイフでお前のはらわたを突き刺してやる」 と言われたことをギターのノエルに相談すると「安心しろ。俺が先に刺してやる」 と言われるなど可哀想すぎるエピソードが数多く存在している。

 

 

初期オアシスメンバーの中では最もまともであったトニーですが、個性の塊のオアシスに馴染めず演奏も下手でいじめられてしまって最終的にはクビとなってしまいました。

 

 

そんなトニーですが初期オアシスの荒々しさには抜群にマッチしており、ファーストアルバムらしいまとまり切っていないグルーヴ感を生んだ功績は間違いなく大きいと思います。

 

 

しのぐ
ちなみに、最終的にトニーは復讐として暴露本を出したり、オアシスを訴えたりしています。

 

 

彼らのヒット曲であるLive Foreverではトニーはイジメの一環なのか埋められてしまっています・・・

 

 

 

こちらもCHECK

今だったら大炎上!オアシス、ギャラガー兄弟の名言・暴言・格言

  イギリスを代表する国民的バンド、Oasisをご存知ですか?   兄ノエルギャラガー、弟リアムギャラガーのギャラガー兄弟を中心に1991年から2009年まで活動していた伝説的バン ...

続きを見る

 

The Libertines

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Libertines(@thelibertines)がシェアした投稿

リバティーンズのプレイ

  • 脅威のメンバー全員下手くそ
  • 下手くそならではのカッコ良さを持つバンド

 

メンバー全員が一流とは言い難い演奏力のバンド、リバティーンズ。

 

 

ライブを見ているとこのまま演奏崩壊してしまうんじゃね?と思うような不安定さを持ちながらもその不安定感がなんとも心地いいバンドです。

 

 

上手くてかっこいいバンドは腐るほどいますが、下手くそでかっこいいバンドはかなりレアです。

 

 

曲自体もUKらしいポップさをもち、外しまくっているものの逆に再現不可な独特な間を持っています。

 

 

The Shaggs(ネタ枠)

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Shaggs Revival(@the_shaggs_revival)がシェアした投稿

ザシャッグスのプレイ

  • 世界一下手くそなバンド
  • カートコバーン、フラックザッパに影響を与えたアーティスト

 

ザシャッグスな世界一下手くそなバンドと呼ばれています。

 

 

楽曲を聴いていただけるとわかると思うのですが、リズム、サウンド、メロディ全てにおいて壊滅的です。

 

 

演奏というより、楽器を触ったことがない人たちがイメージでひたすら楽器を鳴らしているだけで

 

 

インフルエンザで高熱を出してうなされている時に聞こえる幻聴のようなサウンドです。

 

 

シャッグス結成秘話なんですが、田舎娘たちが親父より楽器をやるからこれでバンドを組んで「世界を変えろ!」と指示された生まれたようです。

 

 

下手くそとかいう次元を超えたバンドなのですが、カートコバーンやフランクザッパに影響を与えたりしている知る人ぞ知るバンドです。

 

 

しのぐ
ちなみ1975年に解散して1999年、2017年に再結成ライブをしています。

 

最後に

 

今回は下手くそすぎるバンド、ギタリスト、ベーシスト、ドラマー6選を紹介させていただきました。

 

大切なのはどれだけ上手いかではない。どれだけかっこいいかだ!

 

これは僕の大好きなギタリスト、スラッシュの名言です。

 

 

ぶっちゃけ彼はめちゃくちゃギターが上手いので逆に説得力がありませんが、そのとおりだと思います。

 

 

リバティーンズ紹介記事の中でも書きましたが

 

 

上手くてかっこいいバンドは腐るほどいますが、下手くそでかっこいいバンドはかなりレアです。

 

 

この記事は下手くそだと蔑む内容ではなく、下手くそでかっこいいアーティストたちの凄さを理解いただければという内容となっております。

 

 

以上、ありがとうございました。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しのぐ

1995年生まれ、関西在住。 ロックンロールが好きすぎてイギリス、アメリカに留学。 初心者、上級者問わずロック好きの皆さんに楽しんでいただける記事を書いています。 ロッケンロー!!!!

-リアレコ