バンド、名盤、名曲紹介 ランキング・トップ○○ リアレコ

【ムード・雰囲気○】夜に聞きたいムーディーな洋楽20曲を紹介

しのぐ

1995年生まれ、関西在住。 ロックンロールが好きすぎてイギリス、アメリカに留学。 初心者、上級者問わずロック好きの皆さんに楽しんでいただける記事を書いています。 ロッケンロー!!!!

【ムード・雰囲気○】夜に聞きたいムーディーな洋楽20曲を紹介

 

コバイン君
今度好きな女の子が夜に家に遊びにくることなってん

 

おお!それは急接近のチャンスやないか!
しのぐ

 

コバイン君
せやからそん時に流すムーディーでええ感じの洋楽を探してるんや

 

下心丸出しやな!ほな今回はムーディーな洋楽20曲を紹介していくで!
しのぐ

 

夜に聞きたいムーディーな洋楽20曲を紹介していきます。筆者の趣味の影響でロックソングが多くなっておりますが名曲ばかりなので、是非ご覧ください!

 

今回紹介する楽曲の多くはAmazon Music Unlimited31日間無料で視聴することができます。

 

 

Sting - Shape of My Heart

 

映画レオンの主題歌を務めた一曲です。

 

この頃のナタリーポートマンが可愛すぎるですよね。今ではナタリーの可愛さだけが一人歩きしてしまっている気もしますが、映画の内容も素晴らしくスティングが歌う主題歌の雰囲気がマッチしております。

 

アコースティックギターのアルペジオで始まる一曲で、映画レオンの世界観に完璧にハマっています。

 

しのぐ
ナタリーっておばさんなった今でもかわいいよな〜

 

Christopher Cross - Arthur's Theme

 

コメディ映画ミスターアーサーの主題歌となった一曲です。

 

邦題は『ニューヨーク・シティ・セレナーデ』。

 

主題歌は本来、映画のオマケみたいなものなのですが、この映画については完全に主題歌のおまけになってしまっております。

 

ニューヨークの夜景が浮かんでくるようなオシャレな雰囲気がありますよね。

 

しのぐ
クリストファークロスのソフトな歌声が最高や

 

Billy Joel - New York State Of Mind

 

続いてもニューヨークを感じさせられる楽曲です。

 

ビリージョエルの楽曲はムーディーなものが非常に多く、どの曲もおすすめなのですがこの曲は格別にムーディーです。

 

ニューヨークには行ったことがありませんが「ニューヨークっぽいなぁ」と感じさせられるジャジーなピアノが最高なんですよ。

 

タバコを吸いながらイントロを弾くビリーがカッコ良すぎます。僕のピアノが弾けたら絶対真似してます。

 

コバイン君
夜中にワイン飲みながら聞きたい一曲やね

 

Eric Clapton - Wonderful Tonight

 

ワンダフルトゥナイトは1977年にリリースされたエリッククラプトンの楽曲です。

 

パーティーに出かける夫婦について歌っており、ロマンチックな歌詞とメロディに魅了されてしまいます。

 

オリジナル音源もいいのですが、この曲に関しては絶対にライブ音源の方が雰囲気がありオススメです。

 

素敵な楽曲なんですが、実は訳ありの楽曲でもありクラプトンの大親友、ビートルズのジョージハリスンから奪った奥さんについて歌われているんですよね。

 

コバイン君
めっちゃええ曲やけどちょっと複雑やな〜

 

Extreme - More Than Words

 

モアザンワーズは1991年にエクストリームによってリリースされた楽曲です。

 

どちらかというとファンクメタルというジャンルに近いバンドなのですが、この楽曲はアコースティックギターとボーカルだけで構成されています。

 

バンドはこの曲によりBillboard Hot 100にて全米1位に輝きました。

 

Puma Blue - Moon Undah Water

 

ここで最新の楽曲を紹介します。

 

ジャジーなサウンドに独特な世界観を持っているプーマブルー。

 

アダルティな雰囲気があなたの夜をよりムーディーなものにしてくれるはずです。

 

しのぐ
1995年生まれの筆者と同じ歳のアーティストや。今後に期待大やで!

 

Queen - Love Of My Life

 

この楽曲はクイーンの4枚目のアルバムに収録されています。

 

フレディが当時の恋人であるメアリーオースティンに送った歌として有名です。

 

映画ボヘミアンラプソディ でも大々的にこの楽曲が取り上げられるのですが、ちょっと悲しい演出でしたね。

 

コバイン君
ライブバージョンの12弦ギターアコースティックサウンドが最高やねん

 

Boston - Amanda

 

アマンダは1986年にリリースされた楽曲です。

 

ボストン屈指のパワーバラードソングであり、1980年当時としては珍しくPVを出していないのにビルボードで1位を取った曲としても有名ですね。

 

しのぐ
トムショルツの世界観×ラブソングのマッチングって最強やな

 

 John Lennon - Woman

 

ウーマンは1980年にリリースされたジョンレノンの楽曲です。

 

ジョンがずっと求めていた母性をオノヨーコに投影して作られた曲であり「男は女がいなきゃなんにもできない」といった内容が歌われている曲です。

 

ロマンチックな歌詞が、ジョンレノンの温かい声にマッチしています。

 

Bee Gees - How Deep Is Your Love

 

ビージーズにより1977年にリリースされた楽曲です。

 

邦題は「愛はきらめきの中に」となっており、当時の日本でも大人気となりました。

 

コバイン君
夜中のドライブなんかにもってこいの曲やな

 

Aerosmith - I Don't Want to Miss a Thing

 

エアロスミスによって1998年にリリースされた楽曲です。

 

メロディ、歌詞、雰囲気全てにおいてムーディーでオススメです。

 

映画アルマゲドンの主題歌としても有名ですね。

 

「君をずっと見つめていたいから瞳を閉じたくない」という表現が素敵すぎです。

 

Carpenters - Goodbye To Love

 

カーペンターズによって1972年にリリースされた楽曲です。

 

邦題は「愛にさよならを」でその名の通り愛との別れを歌っています。

 

ロックとムードミュージックの結びつきが弱かった当時、ムーディーな楽曲の中にファジーなギターソロを入れたことにより話題となりました。

 

実際に楽曲を聴いていただくとわかると思うのですが、カーペンターズとは思えない轟音ギターソロが入ってるんですよね。

 

ファンからの批判もあったそうですが、現在ではパワーバラードの元祖だと言われるほど音楽史において重要な位置付けをされています。

 

しのぐ
この曲がなかったら今まで紹介してきた曲はなかったかもしれへんっちゅうことや

 

Bryan Adams - Heaven

 

ヘブンは1992年にリリースされたブライアンアダムスの楽曲です。

 

スタジアムロックの集大成とも言える楽曲で、ロマンチックな歌詞にブライアンのしゃがれ声が最高にマッチングしています。

 

The Police - Every Breath You Take

 

この楽曲は1983年にリリースされた楽曲です。

 

1984年グラミー賞において最優秀楽曲賞と最優秀ポップ・デュオ/グループを受賞しております。

 

邦題は「見つめていたい」で、日本でも有名な曲ですね。

 

スティングのスカッとした爽快な歌声に、どこか切ないメロディがムーディーです。

 

Mazzy Star - Fade Into You

 

この曲は1994年にマジースターによってリリースされました。

 

ドリームポップバンドということもあり、夢の中のような心地よさを感じることができます。

 

まるで魔法のようなスライドギターに、ボーカル、ホープの繊細で壊れてしまいそうな歌声。

 

コバイン君
深夜に聞いたら幻想的な世界に連れてっていってくれそうな曲やで

 

The Moody Blues - Go Now

 

この楽曲は1964年にソウル歌手、ベシー・バンクスがリリースしたものをムーディーブルースがカバーした楽曲です。

 

バンド名の通りムーディーな楽曲となっており、彼らのオリジナルソングではないのですが人気の高い曲です。

 

Elvis Presley - Can't Help Falling In Love

 

この楽曲は1961年にエルヴィスプレスリーによってリリースされました。

 

これぞエルヴィス!といったムーディーで雰囲気のある楽曲で彼の代表的なバラード作品として有名です。

 

コバイン君
夜中に恋人と聞きたい曲やな〜まず恋人探すところからやけど・・・

 

Led Zeppelin - The Rain Song

 

この楽曲は1973年にレッドツェッペリンの第5作アルバム『聖なる館』に収録されています。

 

曲名のとおり雨の夜に聞きたい曲であり、ギターのチューニングをD-G-C-G-C-Dに合わせた特異な変則チューニングにより幻想的な世界観が作り出されています。

 

 

The 1975 - Robbers

 

この楽曲は2014年にThe 1975によってリリースされました。

 

ここまでは基本的にいわゆるオールディーズや一昔前の楽曲を紹介してきましたが、かなり最近の楽曲となっています。

 

シンセポップバンドということもあり、美しいサウンドを作りにとことん拘っており、幻想的なサウンドがチルいですね。

 

しのぐ
色気のあるマシューヒーリーの歌声がムーディーやね

 

U2 - With Or Without You

 

この楽曲は1971年にU2によってリリースされました。

 

壮大で優美な世界観を持った曲で、サビに繰り返し歌われる「君と一緒でも、一緒じゃなくても僕は生きてけない」という歌詞が感動的です。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しのぐ

1995年生まれ、関西在住。 ロックンロールが好きすぎてイギリス、アメリカに留学。 初心者、上級者問わずロック好きの皆さんに楽しんでいただける記事を書いています。 ロッケンロー!!!!

-バンド、名盤、名曲紹介, ランキング・トップ○○, リアレコ