音楽以外・小ネタ

潰れそうな会社から未経験職種・安定業界に転職成功した話

しのぐ

1995年生まれ、関西在住。 ロックンロールが好きすぎてイギリス、アメリカに留学。 初心者、上級者問わずロック好きの皆さんに楽しんでいただける記事を書いています。 ロッケンロー!!!!

潰れそうな会社から未経験職種・安定業界に転職成功した話

 

リアレコへようこそ。

 

今回は筆者が実際に経験した「潰れそうな会社から安定業界に転職成功した話」紹介していきます。

 

この記事で一番伝えたいことは

 

未来のない会社・業界でなんとなく働くより、安定業界を目指して転職した方がいいんじゃないの?ということです。

 

それでは詳しい内容を紹介していきます。

 

\経歴に自信がない人にオススメの転職エージェント/

UZUZ公式サイトへ

UZUZ公式サイトに移動する

 

 

筆者の履歴書

筆者の履歴書

・27歳 男性

・配偶者あり

・Fラン大学卒業

・スキルなし

・新卒で入った会社を1年で退職(人材業界の営業部)

・その後入った会社を3年で退職(ビルメンテナンス業界の管理部)

 

わずか27歳にして転職を2回経験し、3社目に入社している筆者。

 

はっきり言って「う○こ」みたいな経歴です。

 

特にビジネスに使えるスキルがあるわけでもなく、結婚もしているため、前職のビルメンテナンス業界にいるときはこのまま定年するまでこの会社で働こうと本気で考えていました。

 

しのぐ
給料低くて、休日出勤も多いけど、生きていくことはできるレベルって感じやね

 

しかし、2019年の冬、例のウイルスの影響で会社は大打撃を受けます。

 

そこから「あれ?この会社潰れんじゃね?」という前兆を感じることが多くなり転職を決意しました。

 

ここからは「あれ〜弊社やばくね?」と思ったエピソードを紹介していきます。

 

会社潰れそう・・・と思ったエピソード

営業課が無くなる

 

初っ端のエピソードからヘビーなのですが、新型コロナウイルスの影響で私の所属していた営業課が無くなりました。

 

私の課は、サービス業のお客様を中心に営業していたのですが、そもそも客先が倒産してしまったり、新規でオープンすることが無くなってしまいました。

 

なので、そもそも営業にいく先がなくなってしまったこともあり、営業をする必要が無くなってしまいました。

 

入社当初は「現場仕事したくないから営業がしたい。」と思っていから、営業の仕事を希望したので部署が無くなってしまったことにより、結局、現場仕事をすることになってしまいました。

 

しのぐ
所属していた課が無くなるってプチ倒産やん

 

未だに昭和に取りに残されている

 

平成も終わり今は令和にも関わらず、社内は昭和そのもの。

 

社内ワークフローシステムなるものなど、当然存在せず、紙、ハンコを崇拝しています。

 

会社のおじさん達は「データが消えたらどうするんだ!」というのですが、逆に会社が家事になったらどうするつもりなんだろうと思ってしまいます。

 

特にコロナウイルスが蔓延してからは、たくさんの会社がDX化していったはずなのに、2019年の冬にコロナウイルスが発生してから何一つ変わりませんでした。

 

稟議書は紙で回すし、出勤簿にハンコをポチポチ押す毎日。

 

しのぐ
おいおい弊社完全にガラパゴス化してもーてるで

 

同僚が減給される

 

共に働いている同僚の給与がコロナを原因に減らされてしまいます。

 

元から低い給料から、1割減したようです。

 

しのぐ
俺やったら絶対、不利益変更いうて労基いくけどな

 

次に誰が減給されるかわからない状況になり、流石にこれはヤバイんじゃないの?と思うようになりました。

 

若者が入ってこない

 

そもそも50人くらいいる本社に20代は自分だけ。

 

多分、ざっくり平均年齢は50歳を超えている会社でした。

 

過去には新卒や若い人を採用していたそうですが、誰1人定着せずにやめて行ってしまったそうです。

 

今では、「誰かが辞めたら同じくらいの年齢のスキルを持った人間を補充する」のループで、平均年齢は上がっていくだけ。

 

しのぐ
まさに衰退していく日本みたいな会社やで

 

老害の巣窟

 

いわゆる今でいう「老害」みたいな人が上層部に君臨している会社でした。

 

こうした方が仕事が楽になるのでは?と提案しても「昔からこうだから」とよく言われました。

 

実際には自分の世代を波風立てずに終わらせたいだけなんですよね。

 

老害
老害

今後のこと?知ったこっちゃねー!俺はもう数年で引退するから何も起こさないでくれ!

 

経理担当が逃亡

 

以前ブラック企業に勤めていたときもあったのですが、経理部門が辞める会社はヤバいです。

 

特にただの事務員ではなく、経理部長とかのクラスの人が辞めるということは「会社の財布を管理している人間が辞める」ということです。

 

転職を決意したらやるべきこと

自分がしたくないことを考える

 

よく「自分がしたい仕事を探す」と言いますが、実際、自分がしたい仕事に就くことはかなり難しいです。

 

しのぐ
俺の場合ロックスターになりたいけど、絶対無理やと思うねん

 

なので自分がしたいことでなく「自分がしたくないこと」を探すことが大切です。

 

筆者の場合は

 

筆者がしたくなかったこと

・潰れるかもしれない会社で不安を抱えて働くこと

・安月給で働くこと

・正月、お盆、GWも働かなくてはいけないこと

・ブラックな労働環境で働くこと

・ビルメン業界で働くこと

・古臭い業界で働くこと

 

そこで筆者は、このしたくない事をしないでいい会社を探しました。

 

最初にも述べたように、27歳ですでに1回の転職を経験している筆者に転職は出来るのかと不安になりましたが、転職エージェントに相談することによってなんとかなりました。

 

複数の転職エージェントに登録する

 

転職といえばCMでよくやっている転職エージェントに登録することをお勧めします。

 

特に筆者のように、先延ばし体質で、スケジュールを組むのが苦手、企業とのやりとりを面倒くさく感じてしまう人は絶対に登録してほしいです。

 

僕のような怠け者が転職エージェントに登録するメリットはかなり多いです。

 

怠け者がエージェント登録するメリット

・お勧め求人を沢山送ってくれる

・履歴書、職務経歴書作りを手伝ってくれる

・企業への連絡を全てやってくれる

・スケジュールを管理してくれる

・退職交渉のサポートまでしてくれる

 

職務経歴書とかって作るのちょー面倒くさいんですよ。

 

正直、転職エージェントのアドバイスや添削がなかったら、未だに作れてないと思います(笑)

 

しのぐ
特に仕事しながらの転職やったら、エージェントのサポートなしにはかなりきついと思う

 

オススメの転職エージェント

 

私が実際に登録した中でもオススメのエージェントを紹介します

 

私の場合は新しい職種にチャレンジしたいことや、経歴に自信がないことがはっきりしていたので色んなエージェントに登録しました。

 

とりあえず登録するべき大手エージェント→ DODA

安心の大手エージェント。

DODAが取り扱っている求人のうち、80%以上がサイト上には公開されていない非公開求人です。

自分では見つけられなかった求人もエージェントサービスに登録することで見つけることができます。

 

詳しくはコチラ

 

同じ業界・職種で働きたくない人は→資格de就職

未経験業界への転職サポートが厚いエージェントです。

資格検定団体が運営しているので、入社後、資格取得可能な求人も多数があります。

 

詳しくはコチラ

 

経歴に自身がない人→就職Shop

履歴書で落とされることがなくとりあえず面接を受けることができます。

学歴や資格ではなく、人柄や意欲を評価する企業が集まっています。

「経験よりも人物に魅力を感じたい」「一から育てることでその可能性を大きく伸ばしたい」という想いの企業が集まっています。

就職Shop利用者の「4人に3人は正社員未経験」なので、安心して相談することができます。

 

詳しくはコチラ

 

ブラック企業で働きたくない人→UZUZ

ブラック企業を徹底排除しており、離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態などで厳しい審査基準を設けています。

全ての企業に訪問して基準を満たしているかを確認した上での求人掲載なので、入社された方の定着率は95%以上と非常に高い実績を誇っています。

 

詳しくはコチラ

 

 

未経験でIT業界にチャレンジしたい人→【TechAcademy Pro】

プログラミング未経験からエンジニアを目指せる「TechAcademy Pro」

12週間で学習して転職が決まらなければ授業料を全額返金してくれるので安心です。

 

詳しくはコチラ


 

転職エージェントも色んな種類があり、それぞれが得意な分野を持っています。

 

あなたのニーズに合わせた転職エージェントを探してみてください。

 

しのぐ
エージェントの担当と気が合うっていうのも何気大切やから、苦手なタイプやった場合は担当変えたり違うエージェント探した方がええで

 

エージェントの力を借りて転職成功

 

そして転職活動を開始して2ヶ月くらいで、なんとか「自分がしたくない」ことをしなくていい潰れなさそうな安定した企業に就職が決まりました。

 

そして今まで営業や事務が主な職務だったのですが、晴れて興味があった人事部への職種変更に成功しました。

 

やはり未経験職種ということで、なかなか選考を進むことができなかったのですが、今までの職歴を活かしてどういった風に活躍できるかを明確することによって達成することができました。

 

この辺の細かいところは転職のプロである転職エージェントがサポートしてくれるので、頼りまくってください。

 

当然、全てが完璧な会社というわけではないですが、潰れなさそうで自分が「したくないこと」をやらなくていい会社に入社することができて大満足です。

 

潰れそうな会社から転職して思うこと

 

新卒の会社を1年で短期離職したこともあり、転職先である3年ポッキリで前職を辞めることには抵抗がありました。

 

特に私は結婚していて奥さんもいるので、何度も家族、奥さんと話し合いました。

 

しかし、コロナの影響で会社が潰れそうなこと、会社に不満があることを伝えると転職をサポートしてくれるようになりました。

 

前職の会社はまだ潰れてはいませんが、少なくとも今の日本のように若者は入社せずオジサンたちが今まで通りにしている状況は変わっていないようです。

 

もし前職に10年後も勤めていたら・・・と思うとゾッとしてしまいます。

 

今、会社が倒産してしまうんじゃないのか?と不安を抱えながら仕事しているあなたはぜひ、転職にチャレンジしてみてください。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しのぐ

1995年生まれ、関西在住。 ロックンロールが好きすぎてイギリス、アメリカに留学。 初心者、上級者問わずロック好きの皆さんに楽しんでいただける記事を書いています。 ロッケンロー!!!!

-音楽以外・小ネタ